予約サイトより、症状の記入もお願いいたします。・・事前にお身体の症状の把握ができます。(電話でも対応しますが、予約日と時間のみお聞きすることになります)
 白山市の鍼灸治療なら東川鍼灸院へ。アスリートに圧倒的回復力と信頼の北京堂式、本格的インナーマッスルへのアプローチ(三回~六回ぐらいの施術と休養も必要)は、北陸で唯一当院のみです。
 
 坐骨神経痛腰痛、ぎっくり腰(一回~二回で完治)、頸椎症(重度のむちうち、それによっておこるパニック障害、鬱)、膝痛、シンスプリント、腰部や下肢の痛み・違和感等で、 フルマラソン・トレイル・トライアスロン選手・ボルタリング・プロのバレーボール・競輪選手等多数来院されています。
首こり病(首コリからもたらされる、頭痛、めまい、のぼせ、いらいら、自律神経失調症、慢性疲労、血圧の不安定、風邪をひきやすい、体温調節ができず温かいところや寒いところに長くいられない、、目が疲れて見えにくい、ドライマウス、一つのことに集中できない、便秘、下痢などおなかの調子が不安定、手足が冷たい、認知症のような物忘れ、微熱などが改善)、肩こり、頭痛、生理痛突発性難聴眼精疲労パニック障害ストレスで参っているかた、うつ(不安神経症)、鼻詰まり、外側上顆炎など口コミで高評価
 薬店(東川薬店は小太郎漢方 特約店)にての、漢方薬も提供(冷え性、耳鳴り、めまい、痛み、痺れなど)
 

、 

076-274-1330
お願い・・鍼施術中のときは、電話では、予約日時を受け付けるのみとなる場合がありますので、できるだけ、事前に患者様の状態を把握するうえで、お問い合わせからのメールにて、既往歴、病状をご記入のうえ、送信いただきますよう、お願いいたします。
メール返信がシステム障害で遅れることがあります。そのときは、電話でご返事させていただきます。必ず、お電話番号も一緒にお伝えくださいませ。
 
 


 

金沢市、野々市市、白山市(並びに北陸に)お住まいのあなたへ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院は、白山市で1990年に開院しました。
現在、治療所では、地域に根ざした柔整治療と、
痛みの疾患に特化した鍼灸治療に取り組んでいます。
北陸では第1号の北京堂式鍼灸治療(効果の高い深部筋肉施術)の行える鍼灸院です。
北陸の患者様に、鍼灸治療のすばらしさをお伝えし、
また、東洋医学錬成塾を通じて、本格鍼灸の施術できる鍼灸師を養成したいと願っています。
 その後も研究を重ね、一般的運動疾患・・腰痛、変形性膝関節症(高齢による膝の痛みにはお灸がとても有効な場合があります)、首こり、五十肩、坐骨神経痛、変形性股関節症、
・・最近は、白山市、金沢市、野々市市など石川県内のみならず他県からも、アスリートの方が大勢みえています。アスリートの方の場合、スポーツ外傷・・いわゆる距腓靭帯にダメージを受ける足関節の内反による捻挫や下腿三頭筋の挫傷(肉ばなれ)に対しても効果的な鍼があります・・また、スポーツそのもの、あるいはトレーニングを過剰にこなしてのオーバーユースがもたらす足底筋膜炎、恥骨筋・内転筋由来の鼠径部の痛み、シンスプリント、中殿筋、梨状筋に問題があるかた、ハムストの異常、いわゆる競技中につってしまうかたなど、フルマラソン、トライアスロン、100キロマラソンなどで、故障している方には、特にインナーマッスルに対応できる北京堂式が効果を発揮します。運動制限を勧められている場合でも、積極的鍼治療で、短期での競技復帰が可能となります。三回~六、七回ぐらいで、治りにくかったところにかなりの改善をみています(半月板損傷や靱帯断裂では甘くありませんが・・)。
それから、全身の不定愁訴・・身体症状と精神症状をもたらす首の凝りについて・・
ある高名なドクターは次のように言っています。要は、首の筋肉の異常が、副交感神経失調を起こす。そして、全身のさまざまな身体症状と精神症状を発生させるというものです。以前から、話題となっています。
その高名なドクターは、首のコリが原因で起きている、さまざまな不調が首の筋肉の異常で起きているということを知らない人が多い。たとえば、いま急増している、うつや自殺が首の筋肉が原因であるなどということは誰も想像のつかない話だと警鐘を鳴らしています。アメリカでは、スマホの普及と、十代、二十代の若者(特に女性)の自殺が急増していることがわかっているが、その原因さえつかめないので、打つ手がない状態だそうです。
慢性疲労性症候群というのがあるのですが、当院でも、中学生、高校生で、身体がだるい、朝起きるのがつらい、登校できないという患者さん、また社会人で身体がだるくて出社するのがつらいという患者さんがかなりみえています。・・・。一説によれば、ドライアイが首の筋肉の異常で起きるというのは、涙を出すことに副交感神経が深くかかわっているので、うなずけることであり、首の筋肉の治療で副交感神経の不調が治れば効果が出るとかんがえられます。パニック発作の患者さんも最近増えていますが、パニック発作とは、安静にしているときに急に脈が速くなったり、息苦しくなったり、冷や汗が出たり、全身の症状が出て死ぬかと思うような発作が起きるのものです。これらは副交感神経が関係している症状ですから、副交感神経に関わる首の筋肉を良好にすれば改善しますし、当院でも完治した方が何人もおられます。当院では、頸部のインナーマッスル(深層筋肉)・・大後頭直筋、小後頭直筋、半棘筋、前、中、後斜角筋、上頭斜筋、下頭斜筋にしっかり刺鍼する北京堂式(プラス温灸など)で対応するため、パニック障害、アトピー、冷え、胃腸障害、めまい、緊張性頭痛などにも、効果を出しています。ただ、ぎっくり腰のように1~2回で完治するものと違い、少し時間がかかります。確かに首の施術を続けていくと、表情が明るくなり、小学生の時の遠足に行く前の日のようなわくわくした気分になったというひとが何人も現れましたし、様々な不定愁訴を改善することができることがわかってきました。絶対安全に、しかも、かなり、確実に結果を出せると感じております。
 
そのほか、顔面神経麻痺、めまい、耳鳴り(30年以上経過していても、一時的に軽減することがありますが、あまりに歳月がたつと難しい場合があります)・・病気で内耳の細胞が破壊されるとキーンという金属音が聞こえてきますが、ほかに、突発性難聴とともに発現するもの、メニエール病関連、ストレス、老化などからも起こりますので回復には差がみられます・・、眼精疲労、飛蚊症(まさか、鍼が効くとは考えられないかもしれませんが、意外と効果がみられる場合があります)など、西洋医学的に方法のない場合でも、かなりの効果を発揮する場合もあります。 
 が・・・ただ、難病疾患のかたは、奇跡的効果のある青い鳥を探しておられるかたが多いのですが、これまでの生活習慣・・食事、ストレス、不摂生、運動不足、スマホ、パソコンで長時間下を向きすぎたり、などが重なって生じてきた病(体質の遺伝もありますが)ですので、それを改善する努力は必要です。そのうえで、一回や二回で奇跡を望むような治療の受け方ではなく、自然治癒力を喚起して、病にうちかっていけるような体質の改善をはかるという、長期的な展望がたいせつです。そうでなければ、常に夢のような青い鳥を探し続ける日々となっていきます。その場合は、また、対症療法的になりがちな、西洋医学的薬に頼る方向に戻ってゆくことになるでしょう。
 鍼灸の限界も、もちろんあります。その場合は、そういうお話もさせていただきます。
 ただ難病に関して、鍼灸は効果がでるまで時間がかかる場合も多いので、皆様も、効果が出るまであせらずあきらめずに・・。特に初回では刺激が強いとか弱いとかの把握の段階もありますので、すこし体調が厳しく感じたり、ものたりなかったりするかもしれません。3回目ぐらいから本当の効果が出てまいります。
 どうか、日々の生活をみなおし、食養生、適度な運動、ストレスをかけすぎないといったことに努めつつ、自然治癒力を発揮されて、心身共に健康な日々をおくられることを願ってやみません。
 

ホームページの歩き方

トップページには、必要な基本情報をすべて掲載しました。
 
ページメニューから入っていただく各コンテンツには、「初めての方へ」「Q&A」など、鍼灸治療について、できるかぎり分かりやすい言葉でまとめてみました。「ブログ」は趣味や日常の雑感などを綴っています。

診療時間

受付時間

月曜日 

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

  9:00-11:30

○ 

 14:30-19:00

定休日

日、祝日(祝日に施術するときは事前にお知らせいたします)

完全予約制

076-274-1330

 

診療費

  • 【初診料】
    • 1,000円
  • 【施術料】
    • 3,500円 (ただし、治療範囲が上半身か下半身中心のみの場合、)全身では5,000円 ) 腸骨筋など前面に及ぶ場合は、別途料金加算となります。

住所 白山市千代野東5丁目6-2


車でお越しの方へ

美川インターもしくは、徳光インターから、スーパーAコープ北安田店を目指し、交差点を(右手にAコープを見つつ)左折、突きあたりをさらに左折(左手に美容院べっぴんさん)、千代野小学校を右手に見ながら直進、動物病院の次の建物となります。

電車・バス・タクシーでお越しの方へ

JR松任駅より北陸鉄道バスを利用した場合、千代野ニュータウン停留所で降車ください。千代野ニュータウン停留所からは徒歩5分です。松任駅よりタクシーを利用した場合は10分程度です。

特徴1:北陸、第1号の北京堂式鍼灸治療の行える鍼灸院です。


当院では、運動器疾患を中心に、北京堂式鍼灸で施術を行っています。
北京堂式鍼灸とは、現代医学をベースにした外科的な鍼灸治療です。長鍼で行うミクロのオペと言っても過言ではありません。長鍼を使用するには、たいへん高度な技術が必要です。当院は、 筋・神経の解剖生理学に基づき、安全で正確な長鍼の刺鍼テクニックを駆使し、他院にない、インナーマッスル(深部筋肉)を中心にアプローチする施術をおこないます。インナーマッスル(深部筋肉)刺鍼は、特に効果的で、時には 驚くほどの効果を出すことができます。ただ、初めての方は怖いという思いがありますので、当方としても、(きっとよくしてさしあげることができるとの思いがあっても)少し、軽めに刺鍼しますので、効果は弱いと感じることがあります。ある程度の刺激をリラックスして受けていただけるようになれば、これまでになかったような効果を体感できます。

特徴2:多種多様な鍼灸治療にも取り組んでいます。


当院では、また、低周波鍼通電療法や 高麗手指鍼を使って、内臓系の疾患等にも取り組んでいます。患者様の症状に合わせ、鍼への適応を見極めて対応いたしますので、鍼治療が未経験の方でも、安心して、施術を受けていただけます。

特徴3:徒手療法や電気治療を組み合わせ相互効果を高めます。


鍼灸施術後の身体ケアとして、干渉波などの電気治療や、徒手療法(マッサージ・指圧)を組み合わせ、相互効果を高めます。これにより、施術後の鍼あたり(施術後の違和感)や怠さを予防し、リラクゼーション効果を高め、気持ちよく治療を終了できるように努めています。

いろいろな病気の人たちが来院されます

  • 整形外科領域:寝違い, 腰痛,ぎっくり腰,肩こり,膝関節障害、五十肩(肩関節周囲炎),椎間板ヘルニア,膝痛(膝関節痛,変形性膝関節症),肘痛(テニス肘,ゴルフ肘),腱鞘炎,むちうち(頸椎捻挫),頸椎症
  • 神経ブロック・麻酔科領域: 坐骨神経痛,頚肩腕症候群,頭痛,三叉神経痛顔面神経麻痺片側顔面痙攣,肋間神経痛,難治性疼痛
  • 心療内科領域: 自律神経失調症, パニック障害, 不眠症, 不安神経症
  • 婦人科領域: 更年期障害,月経異常,冷え性,骨盤位(逆子)
  • 内科領域:過敏性腸症候群,腎疾患(慢性腎不全)
  • 自己免疫・アレルギー科領域: リウマチ,アレルギー性鼻炎(花粉症),
  • 耳鼻咽喉科領域: 耳鳴り,難聴(突発性難聴),めまい,メニエル病(メニエル症候群),眼精疲労(疲れ目)
  • リハビリ科領域: 脳血管障害(脳卒中,脳梗塞,脳溢血)後遺症
  • 口腔外科領域: 顎関節症
  • 難病領域: 線維筋痛症,慢性疲労症候群
  • 眼科領域: 飛蚊症
  • 施術方法
  • 鍼・・北京堂式インナーマッスル(深層の筋肉へのアプローチ)鍼、東川式運動鍼、高麗手指鍼、皮内鍼など
  • 灸・・台座付き灸(強・弱)、灸頭鍼、ワンポイント灸、銀紙の上からの直接灸など
  • 漢方薬・・薬店から、痛み、冷え、耳鳴り・めまい、の三種類に特化した漢方薬
  • 補助の施術・・干渉波器械、軽めのマッサージ
  • ほとんど、鍼灸で対応しますが、ご相談の上で、漢方薬や補助的に干渉波器械などを使うこともあります

 
北陸に本格鍼灸の風を。鍼灸院で勝負できる土壌を。その一心で東洋医学錬成塾を旗揚げしました。 北陸で鍼灸治療を必要とする患者様のために、本格鍼灸を私たちと一緒に勉強しませんか!!北陸のメンバーからも講師が育っています。必ず、北京堂式鍼灸がやれるようになります。

東川博一
東洋医学錬成塾 代表
石川県柔道整復師会会員
日本訪問マッサージ協会会員
炎の鍼灸師★養成講座 修了
キネシオテーピング指導員コース 修了

1985 鍼灸師免許取得   
1989 柔道整復師免許取得 
1990 東川鍼灸院 開院(接骨院併設)
2015 東川薬店開店

趣味

Indoor
オカリナの指導をやっています。(小鳥のさえずりという意味のラ・マージュは現在、男性4名、女性7名)
第一、三火曜日のお昼休みにサークルを開いています。(千代野公民館別館二階、12時30分~3時)
興味のある方は、気軽にお声を掛けてください。
地域の介護施設、幼稚園等にも出かけていきます。(お電話いただければ、演奏にまいります) まったくの初心者の方は丁寧に私がお教えします。皆で和気あいあいとやっています。
 
Outdoor
夏山シーズンには、白山・立山登山へ。
山小屋に泊まってご来光を拝みに行きます。
釣りの会にも所属。立山の温泉は大好きです。